パソコンの前で悩む女性

PICK UP

病院選び

頭を抱える女性

妊娠を妨害してくれるアフターピル、それを処方してくれる病院は東京に多くあります。そのなかから病院を選ぶなら、アフターケアをしっかりしてくれるところを選ぶようにしましょう。

more

避妊するために

アフターピルを東京で処方してもらいたい方はコチラが参考になります!1人で悩んでる方はまず専門のクリニックに相談しましょう。

東京を中心とする日本では、避妊に多く使われるのはコンドームです。ただ、コンドームは何も日本でのみ使われているわけではなく、世界どこでも使われています。日本において少し異質なのが、基本的にコンドーム「だけ」しか使われないことです。
コンドームは男性が着けるもので、言ってしまうと、男性のほうにコンドームを着ける意思がないと避妊ができません。また、コンドームの使用方法が間違っているケースも多く、避妊していたはずなのに妊娠してしまったというケースも多くあります。
海外先進国では男性基準の避妊ではなく、女性基準の避妊、「ピル」の服用が一般的になっています。
ピルは女性が服用し、避妊を可能とするもの。生理不全などの治療にも用いられます。人によってはピルが体に合わないこともありますが、合うのであればこれを使って避妊をするべきといえます。

もしそれでも避妊ができない事情があったなら、アフターピルを使うことができます。
アフターピルとは、性行為後に飲むことで妊娠を回避することができる薬。常備薬にはならず、あくまで緊急時に服用する薬です。そのため、病院へ行っても性行為後それなりの時間が経っていると処方してもらえない可能性があります。アフターピルは効能の非常に強い薬で、体、とりわけ子宮の環境を劇的に変えてしまうため、多用は禁物です。
その代わり効果は確かで、正しく飲めば高い確率で避妊が可能です。女性が自身の身を守るための手段として、最後の砦となっていますので、頭の端にとどめておくのがいいでしょう。近くの婦人科の場所を把握しておくと、いざという事態になったときに安心です。

Contents

さまざまな注意点

メガネをかけている女性

出会いの場が多い東京ではアフターピルの出番も増えてしまうかもしれません。アフターピルは避妊に大きな効果を発揮しますが、副作用の問題があります。吐き気を抑える努力をするようにしましょう。

more

飲む時間

耳打ちをする女性

最先端の技術が集まる東京では、アフターピルを処方してもらえる病院も多くあります。アフターピルは飲む時間に制限があるため、妊娠の危険がある際はできるだけ早く行動することが大切です。

more